奈良市デザイン経営フロントランナー企業育成プログラム募集要領

1 本事業の目的

VUCAの時代においては、企業の存在意義を見直し、揺らぐことのない確固たるアイデンティティに基づいた価値を創造することが重要です。この自社にしか生み出せない価値を顧客に提供するためには「経営計画・事業計画の策定」が必要となり、この計画がより深く掘り下げ磨き上げたものになるように、アイデンティティ型デザイン経営の専門家が伴走支援を行う事業です。また、支援を受けた事業者が「フロントランナー」としての意識を持ち、「高付加価値企業」として成長していく中で、好循環を創出し、市内企業の経営革新やイノベーションへの機運を醸成します。

デザイン経営とは

デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用する経営手法のことで、企業自身の持つ「価値」をしっかり見つめ、その価値を「自身の強み」として自覚してブランディングすること、また、本当の消費者が望んでいることを深く考え理解し、それらを消費者に届けることなど、これらを実践し経営革新を成し遂げていくことをいいます。

2 募集期間

令和48月5日(金)から9月14日(水)まで

3 募集事業者数 3者

4 被支援事業者への支援内容
■本プログラムの実施期間(令和4年9月下旬予定〜令和5年3月まで)

(1)伴走型支援によるコンサルティング

 デザイン経営の実践に必要な知識・方法の習得、課題解決に向けてのきめ細やかなコンサルティングを伴走して行います。

(2)経営計画書・事業計画書作成支援

自社のアイデンティティからビジョンに向かう為、個別の面談を複数回実施し、経営計画書(ビジョンシート)の作成を支援します。

(3)成果発表会の実施

 本事業の成果を実地・オンライン両方で発表する機会を提供します。自社の方向性を広く他社とも共有することにより、本事業終了後の商品・サービス創出の機会へとつなげていきます。

5 参加料 無料

会社のロゴ、商品、Web等のデザインの作成費用については、本事業に含まれておりません。

6 参加資格(下記、いずれも満たすもの)

(1)市内の中小企業・小規模事業者の経営者又は後継予定者

(2)創業後概ね5年以上経過し継続して事業を実施しているもの

(3)市税の滞納が無いこと

(4)奈良市暴力団排除条例(平成24年条例第24号。以下「暴力団排除条例という。」)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと

7 要件

(1)現状を変えたいという強い熱意があり、社内を巻き込むリーダーシップがあること

(2)自分事として真摯に学び、挑戦することが可能であること

(3)経営に関しての意思決定が可能な人物が直接参加できること(後継者として事業継承が予定されており、現在経営の補佐をする役職に就く人物でも可)

(4)経営計画・事業計画策定後、同計画等に沿った投資などの具体的な実践が可能であること

(5)本業務における支援の経過を撮影・動画公開することについて同意できること

 財務情報等機密事項については、事前の協議により非公開とする

ことができます

8 応募方法

【応募の前に】

本事業へ参加を検討されている方は事前説明会(オリエンテーション)への参加を推奨しています。

開催日時:令和4年9月9日(金) 開催場所:コワーキングスペース「BONCHI」(オンライン同時開催)

申し込み〆切:令和4年9月7日(水)

応募方法:オリエンテーション応募フォームよりお申し込みください

【応募方法】

奈良市デザイン経営フロントランナー企業育成プログラム応募フォームよりお申込みください。

直近2年間の貸借対照表、損益計算書が必要となります。
※納税証明書の提出が必要となります。

9 選定方法

書面審査後、面談を実施し選定します。書面審査の結果、選外となった場合は面談は実施しません。なお、審査内容は不開示とさせていただきます。

10 注意事項

(1)応募される際は、本要領をご理解いただいた上でお願いいたします。

(2)選定の結果、支援の対象外とさせていただくことがあります。

(3)面談の結果、ご辞退いただくことは可能です。

11 申込・問い合わせ先

奈良市デザイン経営フロントランナー企業育成プログラム事務局(株式会社SASI内)

TEL:0798-55-7579

MAIL:info@sasi-d.com