————————————————————
できるDESIGN SCHOOLの考え
————————————————————-
これからのビジネスにはデザインが重要です。
情報発信が鍵になる現代社会の中で、
デザインでうまく情報を伝えれるか?
しかし、すべての情報発信を
デザイン事務所に依頼するとコストもかかります。

簡単なチラシや、SNSに使う写真撮りなどは、
自社で「できる」ことが大切だと考えます。
自社で「できる」からこそ、継続して発信できる。
継続して発信できる企業は成長する。
SASI DESIGNはそう考えます。

だからこそ、あなたの会社に「できる」ことを
一つでも増やしたい。
その想いでデザインスクールを始めました。


第4回
「今ある写真をさらに素敵に ーPhotoshop基礎講座ー」


Photoshopとはアドビシステムズが販売している画像編集ソフトです。

このソフトを使うことで、様々な画像の加工を行うことができます。

今回は特に、画像修正をメインに講座を行います。

 

 

□撮った写真が暗かった

□被写体の色味が本来のものと全く異なっている

□写真が少しゆがんでいる

 

 

など撮った時にはわからなかった問題が印刷した際や、大きな画面で確認した際に気づくことが多くあると思います。

そんな時、その写真を諦めていませんか?

実は、Photoshopを使うと暗いなどの理由で諦めていた写真を復活させることができます。

 

例えば下の2つの写真

1枚目は普通に撮った写真なのですが、その場では美味しそうに撮れたと感じましたが、いざ大画面で確認すると暗く、せっかくのラーメンが美味しそうに見えません。

そこで、2枚目の写真は明るさや色味をPhotoshopにて修正しました。

どうでしょうか?1枚目より美味しそうに見えませんか。

このようにPhotoshopでは撮った写真を修正することができます!

写真はその場で撮って一発勝負のイメージがありますがPhotoshopを使用すると写真を加工することが可能です。

 

また、先ほどの写真に湯気を加えてシズル感をだすこともできちゃいます。

熱々感が増したようにみえませんか?

こんな風に写真の加工は商品をよりよく見せるために必要になってきます。

もちろん、写真がきれいであれば問題ないのですが、

今ある写真で諦めていたものを復活させることができるんです。

ぜひ、この講座に参加して、今まで使うのを諦めていた写真を復活させて活用できるようになりましょう!

今回の講座ではそのコツをお教えします。

 

 

今回の講座はSASI DESIGNの製作スタッフが講師をつとめます。

なんでも気軽に聞ける雰囲気で行いたいと考えますのでぜひご参加いただければと思います。

※Photoshopのアプリはadobeホームページにて30日間の体験版が無料でダウンロードできます。講座ご参加でPhotoshopのアプリをお持ちでない方は、こちらをダウンロードしてご参加お願いいたします。


「今ある写真をさらに素敵に ーPhotoshop基礎講座ー」
日時 :2017年7月22日(土)18:00~
講師 :SASI DESIGNスタッフ
持ち物:筆記用具/パソコン(Photoshopアプリダウンロード済み)
受講料:5,000円(1drink付き)
定員 :各10名程度(最小遂行人数5名)


ー予約・お問合せー
http://wp.me/P6glxz-iE
ゲストハウスも完備してます。遠方の方も是非お越し下さい。