暑い日が続いていますが、昨日と今日は忘れられないほど、熱い日を感じました。

それは4年ほど前に知り合った飯川さんという学生さんが、卒業し、大分県竹田市というところに「地域おこし協力隊」として頑張っていました。

2ヶ月前に、飯川さんがわざわざ宝塚の事務所を訪ねてくれた事から、今回のデザイン講演をする事になりました。

竹田市には、こんなに面白い人がたくさんいる!という事を目を輝かせて伝えてくれていたので、せっかくなので、スタッフ全員で社員旅行として伺う事にしました。

     
 着いてみると竹田市は山の奥に位置し、さらに高い岩盤の壁にぐるりと取り囲まれた、風情があるコンパクトなまち

そこで、いい機会をいただいたので、自分達のデザインの考え方をもう一度まとめ直して、お話しさせてもらう事にしました。

会場に着くと立派な会場でさらに気持ちが高ぶりました。

  
  
今回は企業とまちづくりのデザインの話を、という事だったので、ハードルが高かった上に、デザイナーやまちのキーマンや役所の方などが集うという事で、かなりいい緊張感がありました。

  
平日にもかかわらず、たくさんの方に集まっていただきました。

いざ始まると、180枚以上のスライドを皆さん本当に頷いて、メモを取って、誰一人顔を下げずに熱心に聞いてくれて、すごく気持ちを込めて話せました。

違う土地でも、同じような思いの方々がたくさんいらっしゃるんだと感動しました。

その後一息着いて、飲みに行きました。

お酒を交わしながら、デザインやまちの話。すごくすごく熱く、楽しく話して、本当に友達になれたような気持ちになれました。

結局2時まで7時間くらい飲んでました。本当に楽しい時間だった。

   
    
次の日もまちの人と会いに、たくさんたくさん連れて行ってくれました。

ここには書ききれないくらい、たくさんの感情が湧き出て来て、本当に感動しました。

  
やっぱりまちは「人」だなと思いました。

竹田市には、本当に熱くて楽しくて、センスがよくて、優しいひとがたくさんいらっしゃるんだと思いました。

そしてみなさん笑顔で迎えてくれて、本当に嬉しかったです。

   
    
    
    
   
最高の社員旅行となりました。

自分達だけなら、ベタな観光地をさらっと見て終わりだったところだけど、飯川さんのおかげで、たくさんの人と話して、大切な場所が出来た気がします。

お世辞抜きで竹田市が大好きになりました。今からでもすぐに行きたい。

そして何より、飯川さんがまちの人に愛されてるんだなと感じました。

講演に行きならがら、大切な事をたくさん勉強させてもらいました。

まちの方々、そして飯川さん、地域おこし協力隊の皆様。お忙しい中、私たちとともに時間を過ごしていただき、いろいろと計画いただき、本当にありがとうございました。

絶対また行きます!