真夏の日差しが照りつける中、東京に秋の展示会などの打ち合わせに行ってきました。
新たなバッグのデザインを9月のギフトショーでお披露目する予定です。

   
  

   
そして、日本酒の新たな提案のコンセプトを作り、デザインをし、この5月にリリースをした銀海酒造さんの商品を持って、酒屋さんなどとお話してきました。
コンセプトも商品も気に入っていただき、兵庫但馬の酒蔵のお酒が、東京で売られる日も近そうです。
    

    
 
その他に違うブランドの打ち合わせも、順調に進みそうで、実りある出張となりました。

デザインするだけでなく、出口までしっかりフォローしたいと、いつも考えています。

  

  
今から丹波に戻り、地元でひまわりまつりのお手伝いをします。
大都会から大自然へ。なんからしくなってきました。