ブログを書くのが遅くなりましたが、

9月に社員研修として大分県竹田市に行ってきました。

dsc_8260

竹田市は、2回目となります。

前回は約1年前、デザインの講習と社員旅行として訪れ、宝塚から来た私たちを竹田の皆さんはとても優しく迎え竹田のまちを案内して頂きました。

またデザインに関心のある人、まちづくりに関心のある人など 熱い人たちとデザインや地域について熱く熱く語り合った夜。

とても楽しく、わたしたちの記憶に深く刻まれました。

(前回の様子はこちらをご覧下さい) 

 

「絶対また来ます!」と竹田の皆さんと約束を交わし、

わたしたちは宝塚に戻り「竹田というまちや人がめちゃくちゃ良かった!竹田に行きたい。またみんなに会いたい。」といろんな人に竹田についてたくさん話をしました。

dsc_8041

そして先月、竹田に興味をもったINNOTOWNのお父さんと新入スタッフを連れて6人で再び訪れることができました。

 

最初に笑顔で出迎えてくれたのは、竹田とわたしたちを繋げてくれた地域おこし協力隊の飯川さんと上司の子安さん。変わらない二人のやりとりが懐かくとても嬉しくなりました。

 

車で竹田に入るトンネルをくぐると、ついにやってきました!

この感じが懐かしい!

dsc_8016 dsc_8009 dsc_7994 dsc_7992 dsc_8037 dsc_8021

竹田のまちは、歴史を感じるまちで、

ノスタルジック町並みは残し、建物の中はセンスのいいお店になっていたり、外と中とのギャップが面白く、そこには惹かれるなにかがあります。

 

dsc_8077 dsc_8086

まちの中を歩きだすと、ところどころで前回お会いした人に再会。 皆さん変わらない笑顔で、今やっていることなど楽しそうに話をしてくれました。

dsc_8244 dsc_8235 dsc_8319 dsc_8315 dsc_8316 dsc_8332

 

 

そして、新たな出会いもありました。

dsc_8117 dsc_8146 dsc_8142 dsc_8140

竹田にいる人、来る人、みんな竹田に惹かれているのを感じました。

それは、竹田にいる人の温かさ、そして何か面白いことをしたいとする強い想いがそこにあるから、ひとが集まっていると思いました。

 

わたしたちも、宝塚小林にINNOTOWN(イノタウン)というまちをつくっています。住居、カフェや雑貨、食べ物や美容などのお店があります。

そこでは、イベントをしたり自分たちが楽しいと思える事を企画してやっています。

dsc_8154 dsc_8158 dsc_8167

やはりまちづくりで大事なのは「人」だと感じました。

わたしたちは竹田を訪れ、いろんな人と出会い、まちを知って好きになり、また来たいとおもえたように、わたしたちもINNOTOWNが魅力を感じてもらえるように、楽しいとおもってもらえることを考えていきたいと思いました。

これからもわたしたちのまちづくりは続きます。

 

shugou

2回目の竹田で、さらに皆さんとの絆が深まった気がします。

今回も楽しい時間をありがとうございました。

今年の12月に、今度は竹田から宝塚に襲来してくださるそうです。

いまから楽しみです!みんなでお待ちしています!

 

SASI DESIGN 日平