クリエイティブスパルタ塾とは?

中小企業が、既成概念にとらわれず革新的サービスを生み出すため、デザイナーの発想法をビジネスに応用した「デザイン思考」を習得し、新たなアイデアの発想と発信ができる人材を育成するクリエイティブ実践型実習です。

クリエイティブスパルタ塾とは?

中小企業が、既成概念にとらわれず革新的サービスを生み出すため、デザイナーの発想法をビジネスに応用した「デザイン思考」を習得し、新たなアイデアの発想と発信ができる人材を育成するクリエイティブ実践型実習です。

35時間集中で、課題を解決するためのクリエイティブ実践型実習

35時間集中で、課題を解決するためのクリエイティブ実践型実習

参加者の声

プログラム参加者のアンケート結果

事業の満足度について、あなたの感想は次のどれに最も近いですか?

研修内容の理解度について、あなたの感想は次のどれに最も近いですか?

応募方法

サイト下部の応募フォームよりご応募ください

応募方法

サイト下部の応募フォームよりご応募ください

講師一覧

近藤清人

コーディネーター

1979年兵庫県丹波市生まれ。西日本を中心に100社を超える中小企業のブランド戦略に携わる。アイデンティティデザインという独自手法で、中小企業の価値を引き出す「デザイン経営」のサポートを行い、中小企業だからできる新たなデザイン経営を実践し続けている。さらに、中小企業のデザイン視点を広げるためのプラットフォームとして、カフェを通じたデザイン経営支援を行う株式会社DtoDを起業する。2018年5月に『強い地元企業をつくる 事業承継で生まれ変わった10の実践』(学芸出版社)を上梓。12月には事業構想大学院大学出版「人間会議」に寄稿。2020年神戸大学出版「働き方とイノベーション」に「『デザイン経営』で地元企業からの地域活性化」を寄稿。

仙石吉徳

サブコーディネーター

SENGOKU DESIGN / アートディレクター、グラフィックデザイナー。島根県生まれ。戦国時代の武将 仙石秀久の子孫。阪急阪神東宝グループのデザイン会社を退社後、独立。企業のブランディングから各種広告物やパッケージなどグラフィックデザインを中心に活動。地域活性化のサポート、企画展、講演会、審査員等に数多く活動している。すべてのデザインコンセプト(哲学)は「Peace(ピース)」。Peaceとは「愛と優しさ」であり、それを具現化するのがデザインだと考えています。大阪モード学園 非常勤講師、日本イラストレーター協会、日本グラフィックデザイナー協会、総合デザイナー協会 会員、日本タイポグラフィ協会 各会員。

応募フォーム

応募者情報

ご質問・ご不明な点ございましたらご記入ください。