img09_large.jpg

2月ももう終わり、もう3月は目の前。

3月は春の訪れでもありますが、忘れてはならない3.11があります。

私は関西に住んでいるので、直接的な影響は大きくはなかったのですが、あまりに大きな事態を背景に、5年前のその日を機に働き方や、人生の方向性を見つめ直した友人や知人も多かったのも事実です。

その頃より「『もしも』の備えを、持っておかないと行けないな」と思いながらも、
いつも後回しになってしまっていました。

そんな中、授業を持っている大学のフィールドワークで神戸長田区の被災者の方に、震災の事を伺う機会がありました。

「持って出る為のものは、やっぱり、玄関先にないと役に立たない。押し入れの扉も歪んで取りにも行けない。」

という生の声が心に残りました。

スクリーンショット 2016-02-25 23.11.07

 

ダイニングや玄関先で『いつも』使うイスとして。

そして『もしも』の事があると、バッグとして持って出れる。

スクリーンショット 2016-02-25 23.37.34

スクリーンショット 2016-02-25 23.11.23

スクリーンショット 2016-02-25 23.11.41

従来の「しまってしまう」防災バッグではなく、「いつも使っている」防災バッグへ。『もしも』を『いつも』にするデザイン。広めていきたいと思っています。

スクリーンショット 2016-02-25 23.11.50

私もこの機会に自宅に用意しました。

 

◎メーカー情報

ネイバー株式会社

REANGLE(リアングル)

〒688-0052 兵庫県豊岡市九日市下町144

TEL:0796-23-2188(代)
URL:http://reangle-n.com