こんにちは。急に寒くなりましたが、いかがお過ごしですか?近藤です。

SASI DESIGNでは、かねてから進めていた兵庫県丹波市の作庭師 山本造園様のブランディングデザインとプロデュースをさせていただいいます。

ただ単に鑑賞する、車を停めるだけの閉じられた庭ではなく、

親と子、街と家、「人と人」がつながり合えるコミュニケーションの場としての庭づくり。

雑木の庭で季節を感じ、街に溶け出す様なやさしい庭を造っています。

 

o0458038812748904445

ロゴマークは、ベースにスーパー楕円という自然と人工物の調和に用いられる数学の形を使用し、

斜めに走る線(塀に見立てた)から街ににじみ出すようなイメージを表現しています。

「人と人の庭」というキャッチコピーは、

ここの庭を通じ、季節を感じながら、様々な親子の思い出をつくり、

街に開かれた庭を通じて、ご近所の方ともコミュニケーションをうむという、人と人がつながり合える場所づくり表現しています。

o0600041612748910675

造園業という固いイメージではなく、

山本社長の本当に優しい人柄と庭に対する想いを出したいと思いました。

o0600042312748910676 o0600042212748910674

 

住宅はそれ単体では本当に味気ないものになってしまいます。

社長がよく口にされる「建築に寄り添う様な」庭を造る事によって、
住宅自体もいきいきとしてきます。

丹波市近郊だけでなく、現在阪神間を中心に集合住宅や医療施設などの庭づくりも積極的に取り組まれているこれからのhitoniwaが楽しみです。