「ブランディングデザイン」という言葉を聞く機会が増えました。

ブランディングデザインとはどういうことなのか。

そして、ブランディングデザインをうまくすることにより、企業・生産者側にどのような効果があらわれるのでしょうか。

 

宝塚市主催の「ブランド力強化セミナー」の講師としてSASI DESIGN代表 近藤清人が登壇しました。

今回は新たに先日リリースされたばかりの昌和莫大小株式会社の OLENOや、近畿編針株式会社のseeknitの事案も盛り込み、ブランド力を強化するためのノウハウをお伝えします。

・パッケージデザイン

・プロダクトデザイン

・ネーミング

・インテリアデザイン

など、弊社のプロダクトを事例にそれぞれのデザインの役割を解説します。

そして、そこからブランド力を強化するための「アイデンティティデザインとは何なのか」ということに理解を広めるべく掘り下げていきます。

 

「アイデンティティ=自己同一性」を自身の成り立ちから充分に理解を広げていく必要性、「そもそも何のために事業と向き合っているのか」という根本を探り、企業・事業者の自らの手で「ブランド」をつくりあげる。

 

セミナー終盤には受講者の方々にも「ブランドとはなにか」ということを実際弊社がクライアント様のヒアリング時に使用するヒアリングシートを用いてワークショップを行いました。

弊社の企業理念としている「アイデンティティデザイン」を受講者の皆様にも簡易体験していただけたかと思います。

 

弊社は兵庫県宝塚市に事務所を構えておりますが、地元宝塚市でセミナー講師としてお招きいただくことは珍しく、市内の企業・事業主様とお話をすることができる貴重な機会となりました。

新たな出逢いもあり、つながりができる喜びを感じております。

 

弊社が運営しているcafé DOORにおいて展開している

・様々な地方と多種多様な業種が集まる交流会 SASI BAR

・最前線のプロから学ぶ「発信」の為のデザイン講座 できるDESIGN SHOOL

・消費者の生の声とアンケートで商品をブラッシュアップ SASI MARKE

こちらの3事業もたくさんの方にご興味いただき、ありがとうございます!

社員一同これからもたくさんの方々に出逢えるであろうこと、楽しみにしております!

改めまして、今回ご依頼いただきました宝塚市 ご担当者様、ありがとうございました。

 

SASI DESIGN 北浦