SASI DESIGNの根本的な考え方について

中小企業に必要なデザインや経営に対しての考え方や関わり方について説明します。

これまでのデザイナーとの関わり方



理念を整理していない


感性に頼った商品


どう売るか分からない


何が正解かが分からなくなる

今の流行りや単に美しいものをデザインし、何のために作っているか?がわからない商品では、どこにどのように売るかさえわからず、ビジョンの達成からは程遠い。

SASI DESIGNとの関わり方



理念を一緒に考える


理念を反映した商品


一緒に戦略を考える


伴走してビジョンを実現する

ディレクターやデザイナー自身が組織内部に入り、その企業が大切にしている理念(アイデンティティ)やビジョンを確認し、セールスマネージャーを含め経営戦略を共に考えることで、「そこにしかできない商品」をリリース。そしてその先の販売までフォローし、ビジョン達成のためのチーム作りを大切にしています。

SASI DESIGNのアイデンティティ

自分のまちは、自分でデザインする。

地方は地方の人や、地方の企業で強くする。
外部の力ばかりに頼らずに、よそ見をせずに、自分のまちを、自分の企業を自らがデザインして価値を引き出す。

SASI DESIGNのビジョン

地方の誇りを引き出す

地方は住んでいる人や関わっている人自身が、地元を誇りや豊かさを感じられる地元企業を通じた地域づくりを行う。


PRINCIPLES

行動指針

SASI DESIGNは地方創生を行う「企業」であるべきだ。企業であるためには利潤を追求する。そのシンプルで過酷な世界の中に我々はデザインを行い、納品ではなく成果を発揮しなければならない。利益なき仕事は継続力がない。中小企業がクライアントである我々は、迅速に最も効果的なデザインを行うプロでなければならない。継続して地域資源を活かしきる地元企業をサポートすることが、我々の職務である。デザインとは「誰か」のために、課題を解決するための情緒的仕掛けである。

1. すべてはクライアントの利益のために行動する
2. 迅速かつ最善のデザインを施す
3. デザインは机の上で完結しない。いかに事業者の気持ちのスイッチを入れられるか
4. デザインや考えの押し付けをしない
5. デザインはデザイナーだけのものではない。仕組みをデザインするべき。

6. WHYを考え続ける
7. 自らが豊かな感覚を持つために生産性を上げる
8. チームは組織であり、家族であること念頭に行動をする
9. クライアントは発注者ではない、事業をともに行う仲間であると考える
10. その人の価値を引き出す、その人のものさしを考える

TEAM MEMBERS

チームメンバー


近藤 清人

代表取締役 CEO/ディレクター/デザイナー

1979年兵庫県丹波市生まれ。西日本を中心に100社を超える中小企業のブランド戦略に携わる。アイデンティティデザインという独自手法で、中小企業の価値を引き出す「デザイン経営」のサポートを行い、中小企業だからできる新たなデザイン経営を実践し続けている。さらに、中小企業のデザイン視点を広げるためのプラットフォームとして、カフェを通じたデザイン経営支援を行う株式会社DtoDを起業する。2018年5月に『強い地元企業をつくる 事業承継で生まれ変わった10の実践』(学芸出版社)を上梓。12月には事業構想大学院大学出版「人間会議」に寄稿。2020年神戸大学出版「働き方とイノベーション」に「『デザイン経営』で地元企業からの地域活性化」を寄稿。

株式会社 SASI DESIGN 代表取締役/株式会社 DtoD 代表取締役/起業プラザひょうごメインコーディネーター/ひょうご経済・雇用活性化プラン策定会議 構成員(2018)/宝塚商工会議所 役員・常議員/中小企業庁 ミラサポ専門家派遣事業 専門家
兵庫県商工会連合会 専門家派遣事業 専門家/奈良県商工会連合会 専門家派遣事業 専門家
京都府商工会連合会 エキスパートバンク事業 エキスパート/ひょうご産業活性化センター専門家派遣事業 専門家/神戸市産業振興財団 専門家派遣事業 専門家/公益財団法人 岡山産業振興財団 おかやま専門家/公益財団法人 埼玉県産業振興公団 専門家/岡山県六次産業化アドバイザー

ロジャー ジャンソン

取締役COO/デザイナー

1986年スウェーデン生まれ。2012年DAS学生デザイン賞入選。2011~2013年創造社デザイン専門学校でプロダクトデザインを学び、2013年有限会社 SPACE MAGIC MON入社。2018年から株式会社SASI DESIGNのデザイナーとしてプロダクトデザイン、グラフィック・WEBデザイン、インテリアデザイン、3Dモデリング&レンダリング、通訳、幅広く活動。

岩元 真一

取締役CSO

1976年兵庫県尼崎市生まれ。リクルートグループで営業部門のマネジメントやM&A買収先に出向し、新規事業開発に携わる。その後、ベンチャー企業の経営幹部、ヘッドハンターとして活躍後、2018年から新しい働き方を体現すべくパラレルワーカーとして独立。現在はSASI DESIGNを筆頭に経営支援や新規事業立ち上げ支援を実行中。

中町 勇輝

デザイナー

1996年大阪府生まれ。MICE HIROSHIMA” ロゴマークコンペ 優秀賞 受賞。京都造形芸術大学でデザインを学び、2019年株式会社SASIDESIGN入社。クライアントと足並みを揃えながら、グラフィックデザイン、WEBデザインを軸に活動している。

斉藤愛子

総務

兵庫県芦屋市生まれ。幼少期をイギリスで過ごし、帰国後宝塚北高校演劇課を経て、同志社大学に進む。ポートピアホテル エグゼクティブフロアなどに従事したのち、株式会社SASI DESIGNの総務担当として勤務。

忽那 憲治

顧問

1964年愛媛県生まれ。大阪市立大学経済研究所専任講師、助教授、神戸大学大学院経営学研究科助教授を経て、2005年より神戸大学大学院 経営学研究科・教授(2016年より科学技術イノベーション研究科・教授を兼任)。専門は、アントレプレナー・ファイナンス、アントレプレナーシップ、イノベーション。株式会社科学技術アントレプレナーシップの取締役(共同創業者)、株式会社イノベーション・アクセルの取締役(共同創業者)株式会社SASI DESIGNの顧問を務める。

濱 和哲

顧問弁護士

1974年京都市生まれ。東京大学卒業後、住友銀行に入行。2007年弁護士登録(共栄法律事務所)し、事業再生・事業承継(M&A)、税務案件、行政訴訟などに取り組む。立命館大学法科大学院客員教授として、行政訴訟の講義も行っている。

主な講演実績

兵庫県事業承継フォーラム 基調講演
ひょうごクリエイティブ起業創出グランプリ 基調講演
神戸商工会議所 デザイン思考講座 基調講演
播州織ものづくりフォーラム 基調講演
国税局主催  奈良県酒造組合商品開発セミナー
兵庫県主催  兵庫県経営革新承認企業フォローアップセミナー
岡山県産業振興財団主催  ブランド力向上セミナー
岡山県備中県民局主催 ブランド力向上セミナー
但馬信用金庫主催  経営戦略セミナー
丹波青年会議所主催  ブランドセミナー
宝塚市商工会 創業セミナー
神戸市主催 cross セミナー
大阪産業大学 デザイン工学部 フィールドプラクティス 前期、後期
立命館大学 社会学部 ゲストスピーカー

メディア掲載

テレビ
フジテレビ めざましテレビ (イス型防災バッグ stool bag)
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト (株式会社ゆめの樹野上野と共に)
テレビ東京 モーニングチャージ (銀海酒造有限会社と共に)
雑誌
日経デザイン
建築雑誌 CASA BRUTAS
インテリア雑誌 LIVES

ラジオ
ラジオ関西
FM MOOV
FM宝塚

株式会社 SASI DESIGN
代表取締役 近藤清人
資本金 5,000,000円
従業員 5名

宝塚Office(本社)
〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北3丁目6番3号ジュエル仁川102号室
tel 0798-55-7579
fax 0798-55-6875

三宮Office
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル6F
tel 078-862-5302
http://www.kigyoplaza-hyogo.jp/

SASI DESIGNの根本的な考え方

中小企業に必要なデザインや経営に対しての考え方や関わり方について説明します。

これまでのデザイナーとの関わり方



理念を整理していない


感性に頼った商品


どう売るか分からない


何が正解かが分からなくなる

今の流行りや単に美しいものをデザインし、何のために作っているか?がわからない商品では、どこにどのように売るかさえわからず、ビジョンの達成からは程遠い。

SASI DESIGNとの関わり方



理念を一緒に考える


理念を反映した商品


一緒に戦略を考える


伴走してビジョンを実現する

ディレクターやデザイナー自身が組織内部に入り、その企業が大切にしている理念(アイデンティティ)やビジョンを確認し、セールスマネージャーを含め経営戦略を共に考えることで、「そこにしかできない商品」をリリース。そしてその先の販売までフォローし、ビジョン達成のためのチーム作りを大切にしています。

SASI DESIGNのアイデンティティ

自分のまちは、自分でデザインする。

地方は地方の人や、地方の企業で強くする。外部の力ばかりに頼らずに、よそ見をせずに、自分のまちを、自分の企業を自らがデザインして価値を引き出す。

SASI DESIGNのビジョン

地方の誇りを引き出す

地方は住んでいる人や関わっている人自身が、地元を誇りや豊かさを感じられる地元企業を通じた地域づくりを行う。

PRINCIPLES

行動指針

SASI DESIGNは地方創生を行う「企業」であるべきだ。企業であるためには利潤を追求する。そのシンプルで過酷な世界の中に我々はデザインを行い、納品ではなく成果を発揮しなければならない。利益なき仕事は継続力がない。中小企業がクライアントである我々は、迅速に最も効果的なデザインを行うプロでなければならない。継続して地域資源を活かしきる地元企業をサポートすることが、我々の職務である。デザインとは「誰か」のために、課題を解決するための情緒的仕掛けである。

1. すべてはクライアントの利益のために行動する
2. 迅速かつ最善のデザインを施す
3. デザインは机の上で完結しない。いかに事業者の気持ちのスイッチを入れられるか
4. デザインや考えの押し付けをしない
5. デザインはデザイナーだけのものではない。仕組みをデザインするべき。
6. WHYを考え続ける
7. 自らが豊かな感覚を持つために生産性を上げる
8. チームは組織であり、家族であること念頭に行動をする
9. クライアントは発注者ではない、事業をともに行う仲間であると考える
10. その人の価値を引き出す、その人のものさしを考える

TEAM MEMBERS

チームメンバー


近藤 清人

代表取締役 CEO/ディレクター/デザイナー

1979年兵庫県丹波市生まれ。西日本を中心に100社を超える中小企業のブランド戦略に携わる。アイデンティティデザインという独自手法で、中小企業の価値を引き出す「デザイン経営」のサポートを行い、中小企業だからできる新たなデザイン経営の実践し続けている。さらに、中小企業のデザイン視点を広げるためのプラットフォームとして、カフェを通じたデザイン経営支援を行う株式会社DtoDを起業する。2018年5月に『強い地元企業をつくる 事業承継で生まれ変わった10の実践』(学芸出版社)を上梓。12月には事業構想大学院大学出版「人間会議」に寄稿。2020年神戸大学出版「働き方とイノベーション」に「『デザイン経営』で地元企業からの地域活性化」を寄稿。

株式会社 SASI DESIGN 代表取締役/株式会社 DtoD 代表取締役/起業プラザひょうごメインコーディネーター/ひょうご経済・雇用活性化プラン策定会議 構成員(2018)
宝塚商工会議所 役員・常議員/中小企業庁 ミラサポ専門家派遣事業 専門家
兵庫県商工会連合会 専門家派遣事業 専門家/奈良県商工会連合会 専門家派遣事業 専門家
京都府商工会連合会 エキスパートバンク事業 エキスパート/ひょうご産業活性化センター専門家派遣事業 専門家/神戸市産業振興財団 専門家派遣事業 専門家/公益財団法人 岡山産業振興財団 おかやま専門家/公益財団法人 埼玉県産業振興公団 専門家/岡山県六次産業化アドバイザー

ロジャー ジャンソン

取締役COO/デザイナー

1986年スウェーデン生まれ。株式会社SASI DESIGNのデザイナーとしてプロダクトデザイン、グラフィック・WEBデザイン、インテリアデザイン、3Dモデリング&レンダリング、通訳、幅広く活動。

 

岩元 真一

取締役CSO

1976年兵庫県尼崎市生まれ。リクルートグループで営業部門のマネジメントやM&A買収先に出向し、新規事業開発に携わる。その後、ベンチャー企業の経営幹部、ヘッドハンターとして活躍後、2018年から新しい働き方を体現すべくパラレルワーカーとして独立。現在はSASI DESIGNを筆頭に経営支援や新規事業立ち上げ支援を実行中。

中町 勇輝

デザイナー

1996年大阪府生まれ MICE HIROSHIMA” ロゴマークコンペ 優秀賞 受賞
京都造形芸術大学でデザインを学び、2019年株式会社SASIDESIGN入社。
クライアントと足並みを揃えながら、グラフィックデザイン、WEBデザインを軸に活動している。

斉藤愛子

総務

兵庫県芦屋市生まれ。幼少期をイギリスで過ごし、帰国後宝塚北高校演劇課を経て、同志社大学に進む。ポートピアホテル エグゼクティブフロアなどに従事したのち、株式会社SASI DESIGNの総務担当として勤務。

忽那 憲治

顧問

1964年愛媛県生まれ。大阪市立大学経済研究所専任講師、助教授、神戸大学大学院経営学研究科助教授を経て、2005年より神戸大学大学院 経営学研究科・教授(2016年より科学技術イノベーション研究科・教授を兼任)。専門は、アントレプレナー・ファイナンス、アントレプレナーシップ、イノベーション。株式会社科学技術アントレプレナーシップの取締役(共同創業者)、株式会社イノベーション・アクセルの取締役(共同創業者)株式会社SASI DESIGNの顧問を務める。

濱 和哲

顧問弁護士

1974年京都市生まれ。東京大学卒業後、住友銀行に入行。2007年弁護士登録(共栄法律事務所)し、事業再生・事業承継(M&A)、税務案件、行政訴訟などに取り組む。立命館大学法科大学院客員教授として、行政訴訟の講義も行っている。

主な講演実績

兵庫県事業承継フォーラム 基調講演
ひょうごクリエイティブ起業創出グランプリ 基調講演
神戸商工会議所 デザイン思考講座 基調講演
播州織ものづくりフォーラム 基調講演
国税局主催  奈良県酒造組合商品開発セミナー
兵庫県主催  兵庫県経営革新承認企業フォローアップセミナー
岡山県産業振興財団主催  ブランド力向上セミナー
岡山県備中県民局主催 ブランド力向上セミナー
但馬信用金庫主催  経営戦略セミナー
丹波青年会議所主催  ブランドセミナー
宝塚市商工会 創業セミナー
神戸市主催 cross セミナー
大阪産業大学 デザイン工学部 フィールドプラクティス 前期、後期
立命館大学 社会学部 ゲストスピーカー

メディア掲載

テレビ
フジテレビ めざましテレビ (イス型防災バッグ stool bag)
テレビ東京 ワールドビジネスサテライト (株式会社ゆめの樹野上野と共に)
テレビ東京 モーニングチャージ (銀海酒造有限会社と共に)
雑誌
日経デザイン
建築雑誌 CASA BRUTAS
インテリア雑誌 LIVES

ラジオ
ラジオ関西
FM MOOV
FM宝塚

株式会社 SASI DESIGN
代表取締役 近藤清人
資本金 5,000,000円
従業員 5名

宝塚Office(本社)
〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北3丁目6番3号ジュエル仁川102号室
tel 0798-55-7579
fax 0798-55-6875

三宮Office
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル6F
tel 078-862-5302
http://www.kigyoplaza-hyogo.jp/