アイデンティティデザインの進め方

直感のみに頼ったデザインや、流行の見え方だけを追ったブランディングではなく、
まず経営の背景や商品の価値、経営の理念についてのヒアリングから、
最大の強みである唯一のアイデンティティをひきだします。
アイデンティティが確立すれば、価値づくりのためのブランディングデザインや
違う角度からのアプローチのデザインの提案をし、そのブランドデザインを行います。
またリリース後に弊社飲食店DOORにて販売やマーケティング、ワークショップを行い、ブランドを育成していきます。

アイデンティティ抽出

ヒアリング
コンサルティング

デザイン製作

プロダクトデザイン
グラフィックデザイン
インテリアデザイン
パッケージデザイン
webデザイン
etc

育成、発信

デザインスクール
商品開発フィードバック
ワークショップ
消費者モニタリング
小売販売、卸事業

まちづくりの「中間デザイン支援」

地元の事は、地元の企業が、自分の企業は自分の力で。

経営資源を徹底的に考える

経営理念であるアイデンティティを、過去から現在までの成り立ち
から充分に理解をし、しかるべき達成イメージに近づくための、
商品コンセプトを立案する。
そのことで、場当たり的なブランディングやデザインから解放され、
差別化だけでない本物の価値づくりのデザインをお手伝いします。

多様で様々なデザイン製作

それぞれの企業のアイデンティティを反映したコンセプトに基づいたトータルなデザインを製作。 「自分はこれだ」という様な主張をデザイン製作で落とし込みます。 ブランドづくりに必要な全てのデザインを提供致します。

ブランドを育てる為の場所

デザインしている商品の販売、メニュー化 デザイン製作させて頂いている商品等を販売、またカフェメニューに組み込んで提供。 カフェ顧客から帰って来た感想などをフィードバックし、商品開発の手がかりを探る。

SASI BARなどの異業種交流会 全30回ほど開催

SASI DESIGNを中心とした多種、様々なジャンル、業種の方々が集まり、プレゼンテーションをしながら共有。 たわいもない話から、自身の仕事、プロジェクトの話まで多彩に繋がり合い、自身の考えを分かち合う「場」を設けています。

ブランドを育てる為の場所

地域課題など解決の為の考え方をワークショップ形式でデザイン実践する。
実践コースと、クライアント企業や一般参加も受講可能なデザインをする。
ために必要なスキルアップ講座を開催。

 
異業種交流やデザインスクールを行う為のカフェを所有し、 遠方からの参加者の為のゲストハウスも用意。 ソフトを提供する為のインフラも整えています。

「らしさ」をデザインし、地元の主役をつくる

アイデンティティ デザイン

地元は地元の企業が豊かにするべき、自分の企業は自分の力で強くするべき。
私たちは地元を永続的な関わりで、元気にする企業に対して『デザインによる中間支援』を行っています。

有限会社あかい工房
赤井一隆

銀海酒造有限会社
安木淳一郎

Damaya company株式会社
木本孝広

松岡塗装店
松岡大悟

すべてのデザインに「見える結果」を

商品開発やブランドづくりには投資が必要です。
私たちはこれまで、売上や評価という見える形での結果を残して来ています。
それは偶然ではなく、企業や町の人々が「これが私なんだ」と自身のアイデンティティに気付き、
それを現在の商環境に合わせたコンセプトを
立案してデザインを行っているからだと自負しております。
全ては地元の為に、見える結果をめざしてデザイン活動を邁進していきます。